皆様からの声をご紹介

  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方

コース紹介

  • 小学部
  • 中学部
  • 各種制度のご案内
  • 志望校別傾向と対策
  • 志学館の指導方針
  • 検定対策
志学館

048-745-2860
受付時間 15:00~20:00(月~金)
〒344-0116
埼玉県春日部市大衾610-13

  • 志学館へのアクセス
  • 年間スケジュール
  • 費用について
  • 志学館ブログ

HOME > 志学館ブログ

志学館ブログ

年末特訓

先ほど年内の授業がすべて終了しました。
中3生は今日の「年末特訓」まで、本当に頑張ってくれました。

冬休み近くになると、多くの卒塾生が顔を見せてくれます。
今春の卒塾生、昨年の卒塾生や自分も受験を控えた高3生、
そして就職の内定を報告してくれた卒塾生も…
慌ただしい時期なので、ゆっくり話す時間もありませんでしたが、
気にかけてくれていることに感謝の気持ちでいっぱいです。

中3生も、その気持ちがだんだんとわかってきて励みになっているようです。
受験間近のこの時期に、どんな気持ちで勉強していたか…
同じ経験をしたからこそ、わかることがあるのだと思います。

大晦日まで頑張った中3生の『第一志望全員合格』を願いつつ、
新しい年を迎えようと思います。
来年も皆さまにとって幸多き年となりますようお祈り申し上げます。
本年も一年間、ありがとうございました。

考える時間じゃなくて、考える場所がなかったんだ...

大学を卒業して間もなくの頃、初めての一人旅で京都に出かけました。
そのとき、京都駅で見かけたポスターに書かれていた言葉です。
この言葉が社会人になったばかりの自分には深く響きました。
それからは、京都を訪れることが多くなりました。
友人と旨いものを食べに行ったり、時には思いついたように一人で
新幹線に乗っていたりすることもありました。

そこに行けば初心に戻ることができる、自分自身を冷静に見つめられる…
思い込みかもしれませんが、そんな場所だったのだと思います。
よく時間がないという言葉を耳にしますが、時間は上手につくるもの。
本当は時間がないのではなく「考える場所」がないだけかもしれません。

思い悩むことがあれば、
自分自身を見つめ直すことができる場所を探してみてください。
「教室」がそんな場所になってくれたらと思っています。
2学期もみんなで一緒に取り組んでいきましょう!

薫風のころ

薫風の頃…まさに風薫る5月。
最近、暑くなってきたこともありますが、吹く風に「初夏」を感じる季節になりました。

進学・進級など春からの新しい環境にも、だんだんと慣れてきて、
日常のことになり始めたころではないでしょうか?
真新しかったことも、いつの間にか日々のできごとになりつつある今の時期だから改めて思うこと…

毎日ある当たり前なできごとのなかに、印象に残ることや新鮮に感じることを探してみてはどうでしょうか?
今日の授業でこんなことがあったなぁ、部活の練習で先輩と仲良くなれたなぁ、友達とあんなこと話したなぁ…
という具合に、一日をちょっと振り返ってみるだけでいいと思います。
そうすれば、なんとなく過ぎてしまう日常のなかに、何か新しい発見があるかもしれません。

日常に見えて、実は毎日同じ日はありません。
日々の点と点とをつなげて、継続していけば、きっと充実した生活が送れるのではないでしょうか?
一日一日を大切に過ごしていきましょう!


久しぶりのブログ更新!(^^)



1

アーカイブ

このページのトップへ